定期購入のない自宅でできるMLM

サブスクの人気のワケを調査!これは時代の変革させるサービスでした!

ニュース
この記事は約5分で読めます。

最近、ニュースでもよく話題になるようになった「サブスク」。

知らないうちに私もサブスクを利用していました。

サブスクがなぜ人気になったのか、そして、サブスクの魅力、サブスクのこれから、について調べてみました。

調べてみると、今の時代に実にマッチしたサービスであることがわかりました。

サブスクとは?なぜ人気?

サブスクとは「 サブスクリプションサービス 」の略です。

英語では「 subscription 」と表示され、英語の意味では、予約購読、予約出版の意味となります。

そこから、今の月額サービスのような意味に変化しました。

Wikipediaで調べてみると、

商品ごとに購入金額を支払うのではなく一定期間の利用権として料金を支払う方式。契約期間中は定められた商品を自由に利用できるが期間がすぎれば利用できなくなるのが一般的である。

引用:Wikipedia サブスクリプション方式

となっています。

カトパンが説明してくれていましたので、

YouTube「広がる「サブスクリプション」とは 加藤綾子【3分でわかる】」

おそらく誰もが1つぐらいは月額で支払うサービスに入っているのではないでしょうか。

スマホ料金やネット料金もサブスクといえるので、ほぼ全員サブスク利用者かもしれないです。

 

これほど人気になった理由として考えられるのは、

①最初の支払いが少ない

月額で支払うことになるので、 利用申込時 にはほとんどお金を払う必要はありません。
契約だけをして、翌月から月額利用料の支払いが毎月発生していきます。
ローンで物を購入した感覚に近いかもしれません。

②いつでも解約できる

ローンと同じかというと全く異なり、ローンは何回払いと決まった期間払わないといけません。

しかし、サブスクは商品を購入したわけではないので、 利用したい期間だけ利用 できます。

当然、使わなくなれば辞めることができます。そう考えるとレンタルに近いのかもしれません。

③いつでも最新版の商品を利用できる

レンタルと同じかというとやはり異なります。

それはレンタルするのは物であり、その物は新製品が発売されても交換できません。

サブスクは物ではなく、そのサービスを利用する権利を買っていることになります。

そのため、そのサービスがバージョンアップして新しい仕様になれば、新しい仕様で利用できます。

つまり、 いつでも新サービスを使い続ける ことができるのです。

④思考の変化に合致している

「モノ消費」から「コト消費」へと、世の中が変わったと言われています。
それは日本が裕福になり、ありとあらゆる商品が世の中に出回り、商品自体に価値を感じなくなったためです。その商品やサービスにより、 どのような体験ができるかに価値 を感じるようになりました。

この世の中の思考の変化とサブスクの価値提供方法が、合致したために、一気に広まったものと考えます。

 

サブスクいいね。もっと使ってみたいな。

使ってみたいけど、どんなサービスがあるの?

サブスクで人気のコンテンツ

サブスクをさあ使ってみようと思ってもどんなサービスがいいのかを調べないといけません。

YouTube「月額○万円。僕のサブスク全部紹介します。」

このYouTubeでは一般的な男性が使っているサブスクを動画で紹介してくれています。

もっと極めたい方にはこちらのサイトをご紹介します。

国内で使えるサブスクリプション51選 おすすめの定額制サービスまとめ

こちらのサイトは、音楽や動画のようなサブスクでイメージするサービスだけの紹介ではありません。

家電やラーメンや自販機のようなサブスク? と思うようなサービスまで紹介されています。

サブスクを知っている人にとっても、新しいサービスを知るきっかけになると思います。

これから、さまざまな業種でこれからサブスクのサービスが登場することでしょう。

サブスクかと思うぐらいの少額を最初に払えば追加費用のいらないビジネス!

これからのサブスク人気はどうなっていくのか?

サブスクはこれからますます人気が加速していくと思われます。

私のような田舎では必ず必要とされている車。

これも都会ではカーシェアというサブスクで使いたい時だけ使うことができるようになっています。

車は買うものという価値観 でこれまで生きてきたので、初めて知った時は驚きました。

しかし、車の維持費の高さを考えると、非常に 効率的で素晴らしいサービス だと思います。

 

このように、 これまでの固定概念を破るような経験 をすると、サブスクの良さを強く認識するので、辞められなくなります。

 

「モノからコトへの思考の変化」「SDGsのような地球の未来を考えた取り組み」

このような世界的な価値観の変化にともない、ますます使いたい時に使いたい分だけ使うという効率的な考え方が浸透していくと思われます。

そうなれば、ますますサブスクが活躍することになるはずです。

 

もはやサブスクなしでは生活できなくなりそう!

まとめ

サブスクという言葉が出始めてからあっという間に世の中に広まったサブリプションサービス。

車がサブスクに。服がサブスクに。家がサブスクに。 すべてがサブスク に。

このような時代が来ても全くおかしくありません。

この原点には、価値観が「モノ」から「コト」に変わったことです。
商品を持っていても売れないのです。その 商品がもたらす体験が売れる のです。

これはビジネスをするうえで 重要な変化 です。

商品を並べているだけのお店は売れないということです。

その商品を利用することで起こる 世界観を伝えることができる お店が売れるのです。

そのためには、 マーケティング を学ぶことも必要です。

資本力のある会社が商品を数多く持っているだけで勝てる時代は終わりました。

資本力がなく、1つの商品しかなくても、その価値を明確に伝えることができれば勝てます。

この時代の変化に新しく飛び出せることができれば、 大きなチャンス が待っているはずです。

コンビニのようなブランド力がなくてもできる小資本向けのフランチャイズビジネス!

タイトルとURLをコピーしました